重点募集中の職種:エネルギーネットワークに関する研究開発

  • 環境負荷を低減する
    エネルギーネットワークシステムの実現

    再生可能エネルギーを無駄なく安心・安全に供給すべく、直流を活用したマイクログリッドや再生可能エネルギー(以下、再エネ)の発電状況に合わせて蓄電・需要設備を適切に制御するエネルギーネットワークなどの研究開発を推進しています。

エネルギーネットワークのポイントは?

新たなエネルギーネットワークにより再エネの地産地消を促進し、環境負荷を低減

■仮想エネルギー需給制御技術:情報ネットワークとエネルギーネットワークを融合したエネルギーネットワークトポロジーの実現。各地域の需給状況に応じた情報処理配置の最適化。ICT装置の情報処理量と消費電力量との追従性向上。定置用蓄電池とEV用蓄電池の連携制御技術の開発。

■次世代エネルギー供給技術:太陽フレア、宇宙線、電磁パルス、雷などに耐えうる直流給電システムの評価・開発。直流グリッド構築に必要な各種安全対策・電力品質向上技術確立。新たなエネルギー伝送技術の開発。

募集要項

Mission

業務内容

候補者のキャリア・専門性に応じて、次のいずれか(場合によっては複数)を担当していただきます。

①仮想エネルギー需給制御技術

  • エネルギーネットワーク研究におけるプロジェクトのプロジェクトマネジャー
  • 実証環境の設計および構築、検証
  • NTTビルなど需要家設備のICT負荷需要制御、ICT負荷配置の研究開発

②次世代エネルギー供給技術

  • 太陽フレア、宇宙線、電磁パルス、雷などに耐えうる直流給電システムの評価・開発
  • 直流グリッド構築に必要な各種安全対策・電力品質向上技術の開発
  • 新たなエネルギー伝送技術の開発
Ability Knowledge

必要とする知識・スキル・能力・経験

以下のいずれか一つ

  • プロジェクトマネジャーの経験
  • データ分析や機械学習に関する専門知識
  • 電気電子工学に関する専門知識

〈あると望ましい知識・スキル・能力・経験〉

  • 各種基礎知識:環境問題、ネットワークトポロジー、電力工学 など
  • 各種開発経験:ネットワーク設計・構築・品質制御、ネットワークトラヒックなど需要予測 など
  • 各種スキル:機械学習やコンピュータシミュレーションスキル、英語でのコミュニケーションスキル など
Person

求める人材像

  • 知的好奇心が旺盛で、最新の技術を自ら積極的に吸収・活用しながら技術課題の解決にアイデアを生み出せる意欲のある方
  • 異なる専門分野のメンバーと協調しながら複雑な課題解決に積極的に取り組める方
  • 柔軟性・協調性を持ち、社内外を問わず円滑なコミュニケーションが図れる方

勤務地

武蔵野研究開発センタ(東京都武蔵野市緑町3-9-11)

メッセージ

NTT宇宙環境エネルギー研究所は2020年7月に発足した研究所で、宇宙スケールにまで視座を高め、環境エネルギー分野における研究を推進します。
当グループでは、今後再生可能エネルギーが導入されていくことを背景に、発電と消費を新たなエネルギーネットワークでつなぐことにより、世の中の環境意識を変えながら新たな環境負荷ゼロの世界に向けた研究開発をします。環境負荷ゼロの社会を自らの手で実現させたい皆さんの応募をお待ちしております。

秋山一也 グループリーダ

超レジリエントスマートシティの実現に向けて

当グループでは、再生可能エネルギーを余すことなく活用する仮想エネルギー需給制御と、商用電力からの供給が途絶えても安定した電力を地域に供給する直流グリッドをベースとした次世代エネルギー供給に関する研究開発を進めています。IOWN構想における様々な技術と融合し、これまでの集中管理型のエネルギーネットワークから自律分散型の新たなエネルギーネットワークを構築し、エネルギーの地産地消と災害に強い超レジリエントなスマートシティの実現に貢献していきます。様々なステークホルダーと連携しながら、いつも活発に議論や実験しているチームメンバーとともに、新たな環境負荷ゼロの社会を作っていきましょう。

関連する記事

NTT研究所(R&D)採用情報

その他の募集要項やご不明点がありましたら採用ページをご覧ください。