特定分野の研究センタ

NTTの特定分野の研究センタをご紹介します。

  • 機械学習・データ科学センタ

    機械学習に基づく先進的で科学的に信頼できるビッグデータ分析基盤の実現に分野横断で取り組むことで、ビッグデータの課題を解決します。

  • イノベイティブフォトニックネットワークセンタ

    将来的なクラウドサービス拡大やスマートフォン普及などにより増大する通信トラヒックを収容可能なペタビット級のリンク容量を有するスケーラブル光トランスポートネットワークの実現にむけ、基盤技術の確立をめざしています。

  • ナノフォトニクスセンタ

    ナノフォトニクス技術を駆使して、 様々な機能をもつ光デバイスを大量・高密度に集積する大規模光集積技術の確立、および光情報処理の消費エネルギーの極限的な低減を目指す革新研究を行います。

  • バイオメディカル情報科学研究センタ

    生体適合性新素材、生体センシング技術、診療情報や行動情報の分析技術などの基礎・応用研究、およびパートナーとのコ・イノベーションを推進します。

  • 理論量子物理研究センタ

    計算・計測・通信に関わる量子情報科学の可能性をより包括的な視点からとらえ、量子力学的な強い相関によって支配された物理システムに対する理解を深め、量子物理学の原理的な解釈にも踏み込むことにより、新しいテクノロジーの潮流を多角的に見極めます。

  • スマートデータサイエンスセンタ

    実問題を起点にしたデータからの価値創出に向けた実践的データ分析・AI技術の研究開発

  • デジタルツインコンピューティング研究センタ

    デジタルツインコンピューティング(DTC)構想を推進するための戦略及び研究計画の策定、技術やサービスをインテグレートし社会実装の推進、キーテクノロジの研究開発、学術研究・技術開発・社会実装に向けた外部パートナーとの連携体制の構築をミッションとしています。