宇宙太陽光発電

宇宙太陽光発電

宇宙空間から地上に伝送された太陽エネルギーを電力に変換する技術

研究紹介

宇宙太陽光発電は、宇宙空間から地上に伝送された太陽エネルギーを電力に変換する技術です。

持続可能な社会の実現に向けて、実用化が見えてきた、圧倒的にクリーンかつ無尽蔵な地球外の太陽エネルギーの活用を目指しています。

太陽エネルギーの活用のため、静止衛星軌道上で、太陽光をレーザーやマイクロ波に高効率で変換する技術や大気変動の影響を受けず均一な面強度のビームを地上に伝送する技術、高強度のビームを高効率で電力等に変換する技術を組み合わせシステム化していきます。

宇宙からのエネルギー伝送に留まらず、ドローンや自動車など移動する機器への給電や、マイクログリッドにおける配電システムとして、さらには離島や災害時における避難所への給電など、様々な展開が期待されています。

あくなきチャレンジ

NTT宇宙環境エネルギー研究所では、社会課題の解決に向け、エネルギー、環境分野をはじめとして、情報科学、人文系、社会科学系を含め多様な人材を募集しています。