NTTアクセスサービスシステム研究所
ホーム  >  ANSL R&D Times  >  バックナンバー  >  第105号(2018_12)  >  1  >  2. 技術のポイント2
ANSL R&D Times

2. 技術のポイント2

高効率かつ高精度な計測を実現

 

MMSで取得した3D点群データから電柱を自動で3Dモデル化する面的計測技術を確立しました。

大規模地物を計測する市中技術では不可能な、cmオーダ精度(測量機と同等)での計測が可能です。

 

 

図2

 

図3 従来計測技術との比較

前
1. 技術のポイント1
カテゴリートップ
TOP
次
3. システム化と効果