超高精細画像ギャラリー

超高精細画像ギャラリー

超高精細色情報処理技術を用いて撮影した、文化財の画像サンプルです。可視光6バンドに赤外光の情報を加え、1~20億画素と非常に高精細に記録しました。実物と同じ色が再現できることはもちろん、肉眼では視認困難な微細構造や、絵の具に隠れた下絵などがご覧いただけます。

下記の画像をクリックすると、別ウィンドウで高精細画像の閲覧ページが開きます。
新しく開いた画面の右上にある「+」「-」ボタンをクリックすると、画像の拡大・縮小表示が可能です。
また画面右下のスライドバーで、カラー画像と赤外線画像の切り替えが可能です。

メディア認識研究グループ