総合研究所について

総合研究所紹介

未来社会×デジタル情報により生まれ得る、果てしない可能性と人類としての有るべき姿を見つけ、それを自ら実現するのが私たち研究所がめざすことです。
社会を構成するヒト・モノのデジタル化とそれに伴い可能となる大規模・高精度・高速な未来社会予測、実世界へのフィードバックを行う技術の研究開発を進めています。人間個人の内面まで含めたデジタル化、時空間やリアルを超えた社会的なインタラクションを可能にし、かつてない個や集団の活動を実現します。また、セキュリティやプライバシ、地球環境など、人類として新たに充足すべき形を世界に示していきます。

所長挨拶

所長

NTTサービスイノベーション総合研究所
所長 川村 龍太郎

これからの10年、20年を考えたとき、人類はデジタル技術の威力を何に使うのでしょうか?これまで、電話や電子メールによるヒトのコミュニケーションに始まり、インターネットによるモノのデジタル化、SNSによる新たなコミュニケーション、IoTとAIによるモノのデジタル化といったように、私たち人類は近年においてヒトとモノのデジタル化を交互に繰り返しながら社会を進化させてきたように思えます。そして今後は、思考や価値観といったヒトの内面を含めたヒトのデジタル化の順番が到来し、かつ、それは、今まで私たちが予想もしていなかった新たな価値が爆発的・非連続的に増える時だろうと予測しています。ヒトとモノのデジタル表現からそれらを自在に掛け合わせ、大規模で精緻な未来予測を行える将来社会を描いています。この中では、ヒトの内面をもデジタル化し、個性豊かな多様なサイバー空間を創ります。この実現に向けて、幅広いパートナーとともに、大きな価値を創出していきたいと考えています。

所在地

NTTサービスイノベーション総合研究所の住所、地図、アクセス情報を掲載しています。