センタについて

センタ紹介

NTTソフトウェアイノベーションセンタは、ITのプロフェッショナル集団として、オープンソースコミュニティへの積極的な貢献をはじめ、オープンイノベーションによる技術開発を推進し、IoT/AIサービスの発展を支える革新的なソフトウェア基盤やコンピューティング基盤技術を創出していきます。また、蓄積されたソフトウェア開発や運用に関する技術/ノウハウを活用し、IT CAPEX/OPEX削減や戦略的IT活用にも貢献していきます。

センタ長挨拶

所長 木原 誠司

NTTソフトウェアイノベーションセンタ
センタ長 木原 誠司

NTTソフトウェアイノベーションセンタは、様々なサービスやアプリケーションを支えるコンピューティングシステムを、ソフトウェアの力により実現することを、主要なミッションとして活動しています。

組織名を「研究所」でなく「センタ」としているように、私たちは実用を重視しています。そして「ソフトウェアイノベーション」とあるように、ソフトウェアの力で世を変革することを目指しています。

ソフトウェア工学の分野では、ウォーターフォール型、アジャイル型など、実現したいシステムに適したソフトウェア開発手法に対応できるソフトウェア人材の育成と、支えるソフトウェア開発フレームワーク、開発方法論などに取り組んでおり、トップレベルの国際会議に採録されるなどの成果を上げています。また、特に特徴的なのがオープンソース型開発であり、世界的にメジャーなオープンソースソフトウェア(OSS)の主要開発者も在籍しています。NTTソフトウェアイノベーションセンタの一員である「OSSセンタ」は、NTTグループのOSS活用を支える技術者集団です。

これらソフトウェア工学の技術や、オープンソースソフトウェアを活用しながら、高速・高度なデータ処理の仕組みの実現など、世に役立つコンピューティングシステムの創出を目指しています。世に真に貢献するためには、「ソフトウェア」を狭く捉えるのではなく、ハードウェアの活用手法や、利用者観点の価値創出など、広く考えていく必要があります。NTT研究所の中はもちろんのこと、世界中のさまざまな方々とともに、新たな価値の創出による世の変革にチャレンジしていきます。

所在地

NTTソフトウェアイノベーションセンタの住所、地図、アクセス情報を掲載しています。

研究所関連コンテンツ