研究所について

研究所紹介

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所では、規模や複雑さの観点から扱うことが困難であったデータを処理可能とし、人や社会に有用な価値を創出する、革新的な計算機科学、データサイエンスの研究に取り組んでいます。

所長挨拶

所長 飯塚 哲也

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所
所長 飯塚 哲也

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所は、計算機科学とデータサイエンス両面の研究を通して、これまで規模的な問題や複雑さから扱うことが困難であったデータを処理可能にして、人や社会に有用な価値を創出することを目指します。

スマートワールドやリモートワールド、デジタルツインコンピューティングなど、ICT技術の革新によって、人々の生活や社会、産業の変革が進む中、スマートフォンや様々なIoTデバイスなどから時々刻々と生成されるデータの重要性は、今後ますます増加していきます。そして、新たなデータはこれまで以上の速度で生成され、その種類は膨大かつ複雑なものとなります。このような状況において、AIをはじめとする様々な先進的な技術をより有益に機能させるために、いかに効果的にデータを処理可能にするかということが、更に大きな課題となってきます。

そのため、NTTコンピュータ&データサイエンス研究所では、飛躍的な性能スケールの実現を目指し、計算機を構成する制御、演算、記憶の仕組みを刷新する研究、また、これまで以上により汎用的な問題を解くことを可能とするAIアルゴリズムやAIに変わる新たな基礎アルゴリズム創出を目指した研究に取り組んでいます。さらに、有益な新たなデータを生成することを目的に、質感等を含む超高臨場なデータの生成や流通、人への伝達に関わる技術の研究にも取り組んでいます。そして、多種多様なデータの適切な処理を通して価値を創出して、社会の様々な実問題を解決可能とするデータサイエンス技術創出に関わる研究も行っています。これらの研究を通して、従来の限界を打破する革新的な技術を創出することで、新たな価値を創出して未来社会を切り拓き、人々の生活をより豊かにすることを目指してまいります。

所在地

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所の住所、地図、アクセス情報を掲載しています。