ESG経営科学

ESG経営科学

気候変動や社会現象を科学的に分析・シミュレーション予測によるESG経営

研究紹介

ESG経営科学は、気候変動や社会現象を科学的に分析し、シミュレーション予測によりESG経営を実現する技術です。

未来予測シミュレーションを駆使し、科学的根拠に基づいたESG経営戦略の策定に貢献し、企業価値向上の実現をめざします。

環境・社会の影響を測る評価指標と評価方法の開発と,それを目的としたデータ分析や事業リスク分析を行います.また,環境・社会影響と企業価値(収益,株価等)との関係性をモデル化し,未来を予測するためのシミュレーション技術及びシナリオ予測技術を研究開発しています。

ESG経営科学の確立により、企業が社会課題や環境問題へのエンゲージメントを強めていくことに貢献していきます。また、NTTグループのESG経営へ貢献していくとともに、企業や災害リスク分析システムやレリジエントなスマートシティの構築に貢献していきます。

あくなきチャレンジ

NTT宇宙環境エネルギー研究所では、社会課題の解決に向け、エネルギー、環境分野をはじめとして、情報科学、人文系、社会科学系を含め多様な人材を募集しています。